2014年07月30日

【サッカー】ACL日本の本戦枠削減に 配分変更、2枠の可能性も



 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で日本勢の本戦出場枠が

来季から削減となることが29日、分かった。アジア・サッカー連盟(AFC)が各国・

地域への枠の配分方式を変更するためで、現行の4枠から2枠となる可能性もある。

来季の日程や出場枠は11月に正式に決まる予定。



 AFCは過去4年間の国際大会でのクラブ、代表チームの成績を反映した各国・

地域のランキングを新設し、これに基づいて出場枠を決める。ランキング算出のためのポイントは

クラブ7、代表3の割合で点数化するため、2008年のG大阪の優勝の後、ACLで低迷する日本には

逆風になる。



http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014072901002107.html


続きを読む
posted by 酒井勝雄 at 07:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

【サッカー】マンU、ローマとPSM 香川は後半からボランチで出場、展開力と前線への顔出しでアピール!ルーニーは2得点



香川、後半からボランチで出場…マンUは前半3得点でローマに逃げ切り勝ち



SOCCER KING 7月27日(日)7時1分配信



北米で開催されているプレシーズンマッチ「インターナショナル・チャンピオンズカップ」のグループA第1試合が26日にデンバーで行われ、

日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとローマが対戦。

香川はベンチスタートだった。



マンチェスター・Uは3バックで試合に臨み、ウェイン・ルーニーとダニー・ウェルベックが2トップを組み、トップ下にフアン・マタが入った。

今夏新加入のアンデル・エレーラも先発となった。

一方のローマはフアン・マヌエル・イトゥルベやセイドゥ・ケイタ、ウルビー・エマヌエルソン、サリフ・ウチャン、

レアンドロ・パレデスといった新加入選手が多数スタメンに起用された。



開幕前のプレシーズンということもあり、若手選手を起用する両チーム。

まだ連携面や個人面でミスもある中、ローマがややペースを掴んで、試合が進む。



迎えた36分、マンチェスター・Uはゴール正面やや遠い位置でボールを受けたルーニーが、右足を振り抜くと、

鮮やかな弾道でボールがゴール左に吸い込まれてネットを揺らし、先制に成功する。

さらに3分後にはハーフウェーラインやや自陣側からルーニーがDFライン裏にロングボールを送ると、

飛び出したマタがGKウカシュ・スコルプスキの頭上を越えるループシュートを決めて、リードを広げる。



前半終了間際にはウェルベックがペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。

ルーニーがきっちりと決め、マンチェスター・Uが3点のリードを得て、試合を折り返す。



ハーフタイムにマンチェスター・Uはメンバー9選手を変更。

香川もピッチに立ち、ボランチの位置に入った。

後半はローマがボールを支配。

香川はロングボールでの展開や前線にも積極的に顔を出し、存在感を見せる。



75分にローマは、自陣から途中出場のミラレム・ピアニッチが、相手GKベン・エイモスの位置を見て、

ロングシュートを決めるスーパーゴールを見せて1点を返す。

84分にはレアンドロ・カスタンがセットプレーの流れからゴール前でバイシクルシュートを打ったが、

GKエイモスがなんとか触り、ボールはポストをヒットした。



ローマは89分に相手DFマイケル・キーンのペナルティエリア内でのハンドによりPKを獲得。

後半途中出場のフランチェスコ・トッティが決めて、1点差とする。

しかし、反撃もここまで。マンチェスター・Uが3−2で勝利した。



両チームは今後同大会でレアル・マドリード、インテルとの対戦を控える。



【スコア】

マンチェスター・U 3−2 ローマ



【得点者】

1−0 36分 ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)

2−0 39分 フアン・マタ(マンチェスター・U)

3−0 45分 ウェイン・ルーニー(PK)(マンチェスター・U)

3−1 75分 ミラレム・ピアニッチ(ローマ)

3−2 89分 フランチェスコ・トッティ(PK)(ローマ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140727-00215307-soccerk-socc


続きを読む
posted by 酒井勝雄 at 17:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【高校野球】群馬大会は高崎健康福祉大学高崎が3投手の継投でノーヒットノーラン達成 1-0で伊勢崎清明を下し3年ぶり2度目の甲子園出場



◇群馬県大会決勝 健大高崎1―0伊勢崎清明(2014年7月27日 上毛敷島)



群馬県大会の決勝は27日、上毛新聞敷島球場で行われ、高崎健康福祉大高崎が1―0で

伊勢崎清明を下し、3年ぶり2度目の優勝を果たした。



12年春のセンバツで4強入りした健大高崎は、3回に川井の左中間二塁打を足場に築いた

2死三塁で星野がバント安打を決め決勝点を挙げた。



投げては川井、高橋和、松野の3投手の継投でノーヒットノーランを達成。1点を守り抜いた。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140727-00000093-spnannex-base


続きを読む
posted by 酒井勝雄 at 15:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【サッカー】日本代表「自分達のサッカーさえできれば勝てるとでも思ったの?」その甘さを皮肉たっぷりに責める等のバッシングの真相



梶原しげる:「自分たちのサッカー」バッシングの真相

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140724-00000001-collegez-life

BizCOLLEGE 7月24日(木)8時11分配信



■「自分たちのサッカーができなかった」という「常套句」への非難



 予選敗退したW杯日本代表メンバーが口にした「自分たちのサッカーができなかった」という「常套句」への非難の声。あれからひと

月が経とうというのにいまだネットや雑誌で見かけることがある。



 「自分たちのサッカーって、要するに何?」と基本的な質問で責め立てるもの。



 「自分たちのサッカーさえできれば勝てるとでも思ったの?」とその甘さを皮肉たっぷりに責めるもの。



 「自分たちのサッカーをさせてくれなかった意地悪な相手チームが悪いのか?」とロジカルに追求するもの。



 「自分たちのサッカーなんかにこだわっていないで相手の出方に応じて自在に戦術を変化させるべきではなかったか!」と具体的に



誤りを指摘するもの。



「自分たち(あんた達=日本選手)のサッカーはせいぜいアジアで通用するレベル。世界にはまるで通用しなかった。実力不足でしたと



正直に男らしく懺悔しろ!」といった強烈な批判も少なくなかった。



 熱烈に応援し、期待をしたからこそ、こういう発言になったのだろう。



サッカーに疎い私は選手のプレーぶりを云々できないが、テレビも含め、あれだけ持ち上げたあげく悪い結果が出たからといって、そ

こまで言うかなあと、選手達に同情してしまった。



■自分の立場を真剣に考えていないマニュアル返し



 とはいえ、試合前、選手達が口々に発した「自分のサーカーをするだけです」という定型コメントには「もう少し工夫があってもいいなあ」

と感じていた。

「戦う前には手の内を見せたくないと、曖昧に口を濁す戦略か?」と好意的に受けとめようともしたが、緊張のあまり「紋切り型しか浮か

ばない」という切羽詰まった状況なのかと心配にもなった。

「余計なことを言うなと上から指令が?」そんな疑いさえ持った。

「自分の〜をするだけです」という使い古されたフレーズはあらゆるスポーツで頻繁に使われる。「自分の〜」の「〜」には「走り・泳ぎ・滑り

・バッティング・ピッチング・パフォーマンス」など種目は様々だ。スポーツマンは「自分の〜」という表現が大好き。しかも多くのメディアはこれ

を言われると「頑張って下さい」とそれ以上追いかけない。これって「業界のお約束?」とひねくれてみていた。

ところが「自分の〜」は「自分の立場を真剣に考えていないマニュアル返しだ!」と言い切った人がいた。今はタレントで活躍する元力士の

舞の海さんだ。

かつて、大相撲の野球賭博事件が世間を揺るがしていた頃、舞の海さんから直接「自分の相撲」という「ちょっと聞けば<奥の深そうな>、

しかし、実は<何も考えていません>を表す「常套句」の問題点を力説するのを聞いて、私は目からウロコだった(詳しくは本連載の第168回

をご覧いただきたい)。

「相撲界は自分のことがわかっていない。(例えば)力士インタビュー。アナウンサーが勝因を尋ねると『自分の相撲が取れました』。敗因を

問えば「自分の相撲が取れませんでした」。翌日への意気込みを聞くと『自分の相撲を取るだけです』〜協会関係者に『(事件でイメージダウ

ンした相撲を)今後どうするのか?』と聞くと判で押したように『自分たちの相撲を取っていくだけです』と答えています 〜 僕はこんな妄想をす

ることがあります。アナウンサーが力士達に『自分の相撲って、具体的にどんな相撲ですか?』って食い下がるんです。言われた側は不意をつ

かれ、答えに窮して沈黙する〜。面白いでしょう・・・」

現役の相撲解説もやっている舞の海さんの勇気に感動した。



>>2以降に続く


続きを読む
posted by 酒井勝雄 at 09:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【サッカー】J2第23節夕 横浜FC大勝!磐田4失点…いいところなく連敗 2位松本はヴェルディとドロー 岐阜、群馬が勝利[07/26]



 山形 1−2 群馬  [NDスタ 5471人]

0-1 永田 亮太(後10分)

1-1 中島 裕希(後14分)

1-2 エデル(後32分)



 横浜FC 4−0 磐田  [ニッパ球 6420人]

1-0 寺田 紳一(前22分)

2-0 野崎 陽介(後9分)

3-0 野上 結貴(後17分)

4-0 安 英学(後48分)

◇ 横浜FCの三浦知良は今季初のベンチ入りも出場機会なし



 松本 1−1 東京V  [松本 11600人]

0-1 杉本 竜士(後30分)

1-1 犬飼 智也(後36分)



 讃岐 1−2 岐阜  [丸亀 3337人]

0-1 ナザリト(前19分)

0-2 関田 寛士(前41分)

1-2 高木 和正(後29分)



 北九州 1−1 大分  [本城 4630人]

0-1 中島 裕希(後14分)

1-1 渡 大生(後31分)



 千葉 − 長崎  [フクアリ 19:00]

 湘南 − 富山  [BMWス 19:00]

 京都 − 福岡  [西京極 19:00]

 岡山 − 栃木  [カンスタ 19:00]

 愛媛 − 札幌  [ニンスタ 19:00]

 熊本 − 水戸  [うまスタ 19:00]



Yahoo! J2試合速報:http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/schedule/j2/23

J's GOAL J2順位表:http://www.jsgoal.jp/ranking/j2.html

J's GOAL プレビュー&コメント:http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/

SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/jleague



★ テレビの実況は必ず実況板の当該スレッドをお使いください。

  サッカーch:http://wc2014.2ch.net/livefoot/


続きを読む
posted by 酒井勝雄 at 07:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。